全国建設請負業協会とは

 一般社団法人全国建設請負業協会は、建設業界に携わる企業・団体・事業主が、日本の地域ごとにそれぞれ団体を組織し、これらの団体が当協会の会員を構成、結集した組織です。 なお、当協会傘下の各協会会員は、主として建設業界に従事する企業・団体・事業主で構成され、大企業から、中堅、中小企業、一人親方まで網羅しております。

 全国建設請負業協会の事業活動は、建設業を経済的、社会的及び技術的に向上させ、建設業の健全なる発展を図ることを目的として、各種サービスを展開しております。

 当協会では、この目的達成の為、経営改善及び技術向上、環境・安全対策推進、人材確保・育成、労働災害防止に関する調査・研究を進めるとともに、建設業界共通の問題・課題を捉え、解決すべく、事業活動を推進しています。

協会概要

商号 一般社団法人全国建設請負業協会
設立 2013年7月16日
代表者 代表理事 小路 聖也
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿一丁目28番11号
TEL 03-4405-4670
事業内容 (1) 会員の資質向上に関する事業
(2) 会員の経営支援に関する事業
(3) 会員の顧客保護に関する事業
(4) 会員の相互扶助に関する事業
(5) 会員の福利厚生に関する事業
(6) 職業紹介事業、労働者派遣事業
(7) 各種保険申請及び労働保険取扱事業
許可 厚生労働大臣許可 建設業務有料職業紹介事業許可(許可番号:13-ケ-300001)

協会沿革

  • 2013年7月
    一般社団法人全国建設請負業協会を設立
  • 2015年3月
    会員で構成したコンプライアンス強化委員会の設置
  • 2016年7月
    お客様相談窓口センターの開設
  • 2018年2月
    一人親方あんしん労災センター事務局を開設
  • 2018年3月
    厚生労働大臣許可建設業務有料職業紹介事業許可取得(許可番号:13-ケ-300001)
  • 2018年4月
    会員企業様と連携し、施工研修施設の開設
  • 2018年9月
    一人親方あんしん労災保険サービスの全国対応開始
  • 2018年10月
    全国の会員様向け『福利厚生サービス』の開始
  • 2018年12月
    建設業退職金制度の導入開始